読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末年始ニューヨーク遠征 そのニ

ニューヨーク2日目

ニューヨーク二日目の朝。

起きると、体があつい。劇的にあつい。昨晩、NyQuilを飲んで寝たのですが、明らかに発熱していました。

ヒートテック着て寝てたんですよ私。起きてから失敗したなと思いました。多分ヒートテックが発散すべき体の熱をためこんでしまったんだと思うんですよね…。

そんなわけで体中が熱っぽくてどうにもかなわず、昼過ぎまで体を休ませ、その後外出。

12/31のブロードウェイは大変混雑していました。道の真ん中は車両通行止めになって、大きく開けていたりして、その真ん中を歩くのも何だか楽しかったりしたのですが、場所によっては歩行者も通行止めになっていて、これどうしたら向こう側に行けるんだ?みたいな。思っていたより大分時間がかかってしまいました。

実際、劇場の周りも歩行者通行止めになっていて。ガードの前にいる警察官にチケットを見せて、中に入りました。

2016年最後の観劇はもちろん、

The Book of Mormon

f:id:reonex:20170120080435j:plain

前回の観劇(@ロンドン)から133日振りのBoM、307日振りのブロードウェイBoM。チケットですが、1階席後方で手数料込み$192。高いな〜。

とはいえもうほとんどこのため、主演のNicに会うため、くらいの勢いで飛んで来たんですよ。で、着席してプレイビル開きますよね。

BoMのプレイビルにはいつもその日のキャストが載ってる白い紙が挟まっているわけですが。ぺろっとめくって、あれおかしいぞみたいな。当然Nicに会えるものと思ってるじゃないですか。Elder PriceのところにNicの名前ねえぞみたいな。熱っぽい頭で考えるんですよ。あれおかしいなと。Nic Rouleauの名前がねえぞ…?

Nicお休み—

昨日おトイレ行きたいのがまんして*1SROに並んでいればNic会えたのに!!!!わたしあなたのために飛んで来たんだけどあれ、おかしいな!!???????

もう悲しみと呆然と悔しさでよくわかんないですよね。始まる前から。

ということで、この日のElder PriceはDom Simpson。それ以外のメインキャストは全員いました。サンボは多少いなかったかな?そういえばBen Estusがお休みだった(前回のBWでも居なかったんだよな〜…)。

えー、感想、、ですが。u/sのDomはまだそんなに登板回数も多くないからか、まだカンパニーに馴染んでいないと言うか。彼が歌いだすと空気が止まっちゃうんですよね。Nicはわりとつっこみ気味だし、前回見たロンドンBoMはそもそものテンポが早いので、それと比較しちゃっているのかもですが。主役がしらけさせちゃったらだめでしょう!みたいな。相方のChrisとも年齢離れてるし、ちぐはぐだったかな。歌はそんなに悪くないと感じたんですけど、なんかゆっくりしちゃっていて、ぬるくて。ちょっと残念でした。

ロンドンBoMに行くきっかけだったけどすれ違いだったStephen AshfieldのElder Mckinley。彼はもうね、最高でした。会場の空気を掴んでる。もともとキャラクターとしてマッキンリーは観客に好かれるタイプだと思うんですけど、それにしたって好かれすぎてた。全部を持っていってました。キメるところはきちんと笑いもっていくし、そうじゃないとこの細かい芸とかも無理がなくて。あと後半の「Joseph Smith〜」では最初の方ノリノリで踊ってましたね。かわいい。固定カメラキメてました。

そのほかあんまり特筆することはないです。久々のBoMで嬉しい筈なのにぜんぜん記憶に残らなかったな…。

さてSDですが、大晦日ということもあり柵は出されず。でもすてぃーぶんあっしゅふぃーるどには突撃してしまいました(この日は登板じゃなかったけどCoreyと一緒に出て来た)。めっちゃごめん。でも笑顔で対応してくれてすごくありがたかった。

 

さて、ショーがはねたあとはもう大分日も暮れて来て、大晦日のBWの賑やかさが出て来て。超ごった返すマンハッタンのどまんなかを突き抜けて、ホテルに戻り、爆睡でした。行きたかったLe laboも閉まってるし、トレジョも閉まりかけでもう行く体力も残ってないし。

夜目が覚めて、ちょっと気が向いたんでブルックリンブリッジのほうまで出向いたんですが、1時間半くらいしたら体力が限界を迎え。

カウントダウンのあれこれにも参加することなく、黙ってホテルに帰ってシャワー浴びて眠りました。悲しや!旅行中に風邪引くもんじゃないですね。

 

そのサンに続きます!

 

(前回の記事)

copc.hatenablog.jp

 

*1:実は前日、SRO発売の30分ほど前にはすでに会場付近まで来ていました。あまりにもおトイレに行きたかったので、ロックフェラーに向かったのですがこれまた道が混んでいて、やっと辿り着いても女子トイレの列が長過ぎて断念、戻って来たらすでに発売時間から5分過ぎててチケットも売り切れだったってわけです